角栓の原因と正しい除去方法

気になる角栓をきれいにするには、角栓の原因を把握し、正しい対策を立てる必要があります。角栓をつくってしまう原因は、肌のお手入れ方法に問題があることが多いです。メイクや汚れの洗い残しがあると、角栓ができやすくなります。落としきれなかったメイクや汚れが残ると、汚れが皮脂と混ざって角栓になります。保湿不足による乾燥も原因の一つです。保湿不足で肌に必要な水分や油分がなくなって乾燥すると、角栓ができやすくなります。摩擦による乾燥も原因で、スキンケアをこするように力を加えて付けると、肌にダメージが加わります。ダメージが加わると、乾燥で肌が硬くなるので、毛穴がつまって角栓ができます。角栓の正しい対策は、酵素洗顔がおすすめです。酵素洗顔は、メーカーによって使用する頻度や使用方法が違うので、しっかり確認しながら使用するようにします。角栓の対策として、水分を与えることができるビタミンC誘導体配合の化粧水で保湿するのもおすすめです。ビタミンC誘導体の配合された化粧水で保湿すると、肌にハリを与えて肌を引き締めることができます。